2013年06月22日

雨上がりのドッグラン

暑い日と雨の日が交互に・・・晴れ雨晴れ雨
昨日はよく降った、今日は晴れの予報にもかかわらず曇天 曇り
ピッチくんの病院ストレスやらポッケの運動不足やらを解消しに。
久々の「ぷらすわん」へ行ってきた。
雨上がりの曇天で涼しかったのに、ワンコさん・・・少な!!
ジャックラッセルのシオンくん(1才)のおもちゃを横取りしてるポッケ5才。
130622f 01.jpg
投げたおもちゃを走って取りに行ったけど、ブレーキが利かなくてよろけるピッチ爺さん14才。
130622f 02.jpg
久しぶりに広いドッグランで自由に過ごせてストレス解消してくれたかな?
ポッケは車に乗るなり爆睡でしたけどね。
また行こうね 犬(笑)

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

猛暑と大雨

梅雨なのに35度超えの日々・・・晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ
ダムの貯水量も底が見え水不足が懸念されましたが。
台風が連れてきた梅雨前線の大雨。 雨 恵みの雨になりました。
ただワンコたちは暑いのも雨も・・・・・・犬(泣)

術後2週間後の最終経過は大変良好でした。
心臓のお薬を始めるようお話がありましたが、何を迷っているのか・・。
甲状腺の薬にサプリメント、そして心臓の薬。くすりくすりくすり
相変わらず暗いのが怖くて、明るいリビングでの睡眠が続いております。
寝室が別で倦怠期の夫婦のようです( ̄m ̄*)ププッ
小雨でも散歩拒否するピッチくんですが。
そこそこ降ってる日に長散歩しちゃうこともあるのですよ・・。
130621s 01.jpg
16日 ピッチくんのみシャンプー 犬(笑)
18日 フィラリア投薬 くすり

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

驚異の回復力

病院 病理検査に出していた眼瞼のイボの検査結果が出ました。
検査機関の診断書によると。
病理組織診断名は脂腺上皮腫マイボーム腺腫 顔(チラッ)
なんやようわからんけど、ようするに陽性でした。
完全な外科切除により再発の可能性もほとんどないようです。
2週間のエリカラの予定でしたが獣医さんも驚くほどの回復力で傷口も完全に塞がっていて、目の届かない時以外はエリカラを外してもいいです〜って 犬(笑)
なにわともあれ一つのストレスからは脱出できたので良かったです。
歯の方の経過も順調でした。
抗生物質のお薬は飲みきりで今回は処方されませんでした。
これも一つストレス脱出ですな・・
まだ夜はちゃんと寝てくれないのですよね。
あれから3階に上がるのも拒否してますから・・・。
暗くすると怖がるのも依然継続中。
フローリングで寝るのはツラいのでマットを敷いて寝てます。
寝具は快適なんですが・・・明るいまま寝るのって・・・・・・・顔(汗)
昼寝の明るさと夜の電気の明るさって全然違うのよね。
早く元の生活に戻りた〜〜い
130608s 01.jpg
ボクも明るい部屋だと熟睡できないよん・・・慣れた。
早朝(午前5時)の散歩のとき起きなくなったポッケしゃん。

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

夜行性な犬

術後の夜は一睡もできなかったピッチくん。
翌日と翌々日はなんとか寝てくれたのに。
火曜と水曜の夜は再び一睡もせず。
昼間は爆睡してるのになぁ・・。
暗いのが怖いのかな?
こればっかりは聞いてみないとわからないが。聞いても答えてくれない。
火曜の夜は付き合ったけど、水曜の夜は徘徊させておいたらリビングで暴れまくった挙句「ワン」
・・・・夜中ってか、もう明け方ですが。
明るくなる時間が早くてありがたいです。
4時だともう明るいんですよ〜みなさん、ご存知ですか??
水曜の朝は家から出せと吠え、家から出すと家の前で2〜3歩ウロつくだけで今度は家の中に入りたがる・・・・3度繰り返した後、洗面所の狭いスペースで落ち着く。私は固い床に座ったまま・・・・・(@_@;)
そして今朝は、5時前まで勝手に徘徊させてたけれど、吠えだしたので外に連れ出す。
昨日と違ってスタスタ歩き出したのもつかの間、30mほど行ったところでUターン。
今、帰ってもどうせ昨日の繰り返し。
ママはお昼寝出来るけどパパさん、ちゃんと寝かせてあげて!
そのまま無理やり公園まで引きずって行った。
私より睡眠時間の短いワン友さんにメールすると速攻で返信してくれた。
午前5時半にメールのやり取りなんて・・・・・哀しい 顔(泣)
いや、ありがたい。
もう寝室に戻ることはせず、リビングで就寝。
おやつ貰って明るいリビングにピッチくんも就寝。
アラームなったのは気づいていたけれど・・・・。
起きなきゃいけない、たった1時間の間だけ寝ちゃって。
ここんと寝坊気味・・・・・・・・・・
ピッチくん甘えるのはイイケド、許容範囲超えて我儘さんになってるよ。
寝が足りてないと、君のワガママ寛容出来ないママゴンだす・・顔(チラッ)
130606s 01.jpg
午前5時半の公園にて・・

ニックネーム ぴっちまま at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

ガゴガゴ

前日まで出来なかったことを。
少しずつ出来るようになってます。
昨日の朝は散歩に出られるようになりました。
エリザベスカラーをガゴガゴいわせながら・・・・
130603s 01.jpg
ペースト状のフードも少し食べてくれるようになったし。
夜は寝なれたパパのベッドでなんとか・・・・眠い(睡眠)
階段も降りるのは怖いみたいで抱っこしなきゃならないけれど、上がるのは無理やり上ってきます。
今朝は公園でワン友さんに会っていつものように「ワンワン」吠えてたし。
(日曜の夜にも車越しにナナパパさんに会って初吠えしましたが)
昨夜はママのお布団に中に無理やり入ってきて・・・
もちろんエリカラのまんまだよ。
落ち着く場所を見つけて朝までぐっすり寝てくれた。
ピッチくんばかり構ってたのでポッケの フン うんPがパサパサ。
カリカリフードだけだったからね。
今夜はちょっとサツマイモでも蒸かしてやるか。
ちなみにピッチくんは術後まだ フン うんPはしてません。
するほど食べてないもん・・・・・・
でも明日の朝はどっか〜ん どんっ(衝撃)フンどんっ(衝撃)

ニックネーム ぴっちまま at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

眠れない夜

リビングに綿毛布とタオルケットで寝床を作って。
明るいままだとポッケが眠れない(こともないのだが)
スタンドの電気一個点けただけのリビング。
ピッチくんは・・・
痛いの不安なの怖いの弱すぎるメンタルなど・・・
全く落ち着こうとせず、部屋中をふぃいふぃい言いながら徘徊。
午前3時ごろ、階下を覗くのでオシッコかと思い、無理やり抱っこして降ろす。
玄関が開いた音でポッケがポー!!と鳴きだす。(君の面倒まで見てやれないよ)
家の前で2〜3歩ウロウロするも移動せず。もちろんオシッコもせず。
午前4時ごろ、再び家の前でウロウロするが・・・やはり動こうとはせず。
家の中に入ると風呂場に直行。
洗面器の水をがぶ飲みした途端、全部吐いた。
でも術後、初めて口にした水、そして血まみれでさぞかし気持ち悪かっただろう口内がスッキリしたのか、何度も水を飲んでは吐くを繰り返す。
あまり吐き過ぎるのも胃に負担がかかる。吐き切れず鼻腔に入るのも危険。
明け方は嘔吐物(ほとんど水と胃の残留物)を処理するばかり。
午前7時ごろ、リビングで一番安心できるキッチンで横になったピッチくん。
少しでも横になれたことに安堵する。
ママゴンもピッチくんの横にタオルケットを敷いて添い寝する。
小一時間・・・3〜40分くらい寝てくれたかな?
朝の散歩も家の前から動こうとせずのオシッコせず。
ご飯は全く口にしそうにない。
普段なら2〜3日食べなくても日常茶飯事なのですが・・・。
体力回復にも食べてくれないとねぇ。
薬(抗生物質と痛み止め)だけはなんとか、粉にして犬用ミルクに混ぜて、注射 注射器で無理やり投与できた。
一夜明けて少し落ち着いたのか昼間はほぼ寝てくれた。
こんな日にエアコンの工事(@_@;)
でもワン友さんの電気屋さんなので良かったです。ポッケは纏わりついてたけど。
午後から全員で爆睡・・・・・・眠い(睡眠)
後は日にち薬・・・。
少しずつ回復してくれれば。
夜は足を上げてオシッコしてくれた。こんなことも嬉しい 顔(笑)
歯だけならエリカラは1週間で取れるのに、目のせいで2週間エリカラが取れません。
2週間、頑張ろうね。
さて・・平日の昼間のオシッコはどうしようかな・・・?
130602s 01.jpg

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

抜歯

病院 12時半に来院。
「悪い歯は全部抜いてもいいですか?」
同時に、右まぶたのイボも取ってもらいます。
心臓のこともあるのでエコーを取ってからという確認だけして、あとはお任せ。
お迎えは多分18時か19時くらいとのこと。
出て行くときは二人だったのに帰宅したのはママゴンだけにポッケは何度も階下を見下ろす。
「ピッチ兄ちゃんは?」
ちょっと不思議そうなポッケもお留守番のご褒美を貰うと早々に寝てしまった。
いつも昼間はふたりとも寝ているので静かなのは変わらないのに凄く静かに思える。
今日はお仕事のパパさんもお迎えの時間には帰宅すると言っていた。
今頃、全身麻酔して抜歯してるんだろうなと思いながら、何も手に付かず悶々と時間が経過するのを待つ。
18時を過ぎると、いつ電話がかかってきてもいいように携帯電話を携帯する。
19時チョイ前、固定電話が鳴って・・ピッチの心配をしてくれ電話をして下さったワン友さん。
気の置けないワン友さんとの会話に緊張感が少し緩和する。ありがたい。
19時を回っても病院からの連絡がないので、こちらからかけてみる。
あと5〜6分で処置が終わるとのこと。
麻酔が切れるのが20時半くらいになるので、そのころにお迎えに来てくださいと。
何かあった場合、電話連絡します。との言葉を誤解してしまう私。
20時半になっても電話はかかって来ず。
20時50分にかかってきた電話に飛びつく。
「もしかして電話待ってました?」
そう、何もなかったのだから20時半にお迎えに行けば良かったのだ。
車で病院に行くとすでに診察室に鎮座するピッチくんが。
ご対面の前に獣医からの報告を聞く。
抜いた歯、17本。
あまりの多さに驚愕する。
何本かは骨を溶かしていたという。
鼻には抜けていなかったことだけが救い。
窓硝子に映るエリザベスカラーのピッチの姿にポッケが怖がって吠える。
瞼のイボはかなり根深かったみたい(レザーで簡単に除去できると思ってた)
病理検査に出すとのこと。
術前に取った心臓のエコーは前回と変わらずの状態ではあるけれど、薬を始めた方がいいとのこと。
今は術直後なので次回の経過診察の際には考えておいて下さいと。
抗生物質と痛み止めの薬を処方してもらって、ピッチくんとご対面。
「よく頑張ったね」
ポッケはエリカラに逃げてます。
麻酔が残ってるせいかふぃんふぃんと声にならないピッチくん。
300tの点滴をしているのでオシッコには気を付けてください。
病院の前の道路で、普段は絶対に道の真ん中で排泄することはないんだけど、おそらく自分の意志とは関係なく立ったまま放心状態での放尿。
車に乗せて帰宅。
ずっとふぃんふぃん鳴いている。
口からの出血は止まっていない。明日には止まるはずですとのこと。
23時頃にもう一度散歩に出るが、なんとか放尿して終わり。
こんな時、室内で排泄できたらと・・・恨めしくなります。
今夜はママゴンとリビングで過ごそうね。
そして眠れぬ夜を過ごすことに・・・・

130601s 01.jpg





犬を飼う資格 
ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする