2013年10月19日

心臓のクスリ

脾臓の手術も終わり抜糸も済んだ。
そして、予てより話していた「心臓のくすり」を始めることにした。
来週、血栓症の血液検査をするまでは「血栓症の薬」と併用なので、まずは少量です。
9月24日に起こった不整脈は、その週に出たっきり出ていません。
獣医師さんも不整脈の原因は心臓ではなく、脾臓関連の血栓症が原因と考えられていて。
もともと血栓が出来やすい体質なのか・・?
この1年くらいで寝起きに足を引きずる癖は血栓が原因かもしれない。
まぁ血液検査の結果次第では「心臓」と「血栓症」の薬の併用になるのかな?
ホルモン剤もあるし・・・くすりくすりくすり
なんか、薬ばっかりで・・・・・・・・・・。
たった14年前はちっちゃな子犬だったのに。
いつまでも元気で・・そんなこと・・。
解っていたけれど、私が考えてる以上に犬の老化は早いんだな・・・。
シニア犬と一緒に過ごすには、まず自分のメンタル鍛えなあかんな・・・。
131019ff 01.jpg
いつまでも仲良く 犬(笑)犬(笑)

ニックネーム ぴっちまま at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

祝  全快&誕生日

開腹手術から2週間。
無事、抜糸いたしました〜Clap
本日をもって脾臓に関するすべての治療は終了。
完治です。
ずっとピッチくんにかかりっきりだったので、ポッケのことは蔑ろ・・(酷っ 顔(ペロッ)
ポッケのフードが無くなっているのにも気づかず・・・(急遽、病院で購入)
すっかりグレて最近、少し悪さを始めたポッケ 犬(怒)
そんなお子ちゃまなポッケですが・・
本日、6歳の誕生日を迎えました。
いつもなら1日2食のところ、今日は3食!! エサエサエサ
ポッケにとっちゃ、なによりのプレゼントです。
あんど(?)冬の毛布を出してもらって早速、すりすり 揺れるハート
まだ暗くして眠れないピッチくんはソファーで冷えるのか?下痢気味で。
とりあえず「腹巻」でお腹は冷やさないようにね。
131018ff 01.jpg

くすり フィラリア投薬

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

朗報です

まずはご報告させて下さい。
摘出した腫瘍の病理検査の結果が出ました。
『良性』でした〜〜 Clap
獣医師さんも腫瘍の大きさから悪性の可能性が大きいと思われていたそうで。
本当にピッチくんの生命力の強さに驚かされました、ほんと強運の持ち主です。
病理組織診断書には所見として・・・
「悪性所見を示す成分の増殖や浸潤は認められなかった。」
と記してありました。
しかも腫瘍ではなく、老齢犬にはしばしば認められる「非腫瘍性病変」なんだそう・・。
まぁ・・・なにはともあれ、悪性の腫瘍じゃなかったってことです。
心配してコメントやメール、お電話を下さった皆様には朗報という形でお返し出来て何よりです。
ピッチは現在14才8か月。
一度は覚悟も決めたけど、またこうして一緒に過ごせることを許されました。
こうなったら、やっぱり20歳まで頑張るしかないな。
近いうちに皆様に元気なピッチの姿をお見せ出来たらと思っています。
18日の抜糸が済めばどこかに出かけたいなぁ。
131013ff 01.jpg
ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

あれから1週間

1週間前の今頃は・・
夕方、雨が降る前に散歩しながら1週間前のことを思い出していました。
散歩に出たのは16時過ぎ。
1週間前はちょうど「手術、無事に終わりました」という電話がかかってきたころ。
こうやって今まで通りの散歩が出来ているのが不思議なくらいです。
131011ff 01.jpg
今日からレトルトフード100gにふやかしたカリカリ(ウルトラアレルゲン)フードを50gを足してます。
それを1日4食ペロリですわ。
動けるようになって、運動量が増えた分、食べるけど。
食べても食べても太らない〜
すっかりポッケの方がデカくなって、ピッチくんの細さが目立つ 顔(チラッ)
本当に「日にちクスリ」とはよく言ったもんで、まさに日に日に元気になっとります。
毎日、普通に過ごすようになってblogの更新もサボれるようになりました 顔(イヒヒ)

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

日一日

久しぶりに病院に行かなくていい日。
普通に散歩に行って・・・家まですぐそこというところで土砂降りの雨〜雨
4人ともびしょ濡れ 犬(泣)顔(汗)
でも散歩に行けて良かった。
朝ごはんを食べて薬も飲んでパパさんを見送って。
さぁあとは寝るだけ
131009ff 01.jpg

昨日、お薬を次回の分まで貰って帰ったのに。
注射を貰うのを忘れた・・・終わりなのかな?
電話すると、やっぱりまだ要るんだって。取りに行かなきゃ・・顔(チラッ)
最近、分離不安なピッチくん。大丈夫かな・・?
後追いはしたものの「どっこも行かへん!!」って押し切って出て来まして。
10分程度で帰宅すると、やっぱり怒ってた 犬(怒)
ここんとこ「おやつ」で機嫌が直るので助かりますよ。
食べなかったのが嘘のように食べるようになりまして、「まだくれ」と催促して困ります。
1日4回100gのレトルトフードじゃ足りないようで。
今日はフードの中に白米を少し入れてやるとちょっとボリュームUP。まだ足らない??
体調を崩してからまだカリカリフードを与えていないのですが、もうそろそろ普通食に戻しても大丈夫なのかな・・と。でも今食べてるフードもそれしか食べないからな・・。好きなものだけを好きなだけ食べたいなんて・・・ワガママ過ぎる。
今回のことで今まで以上に甘えん坊で我がままな爺さんになっちゃたピッチくんですがしっかり食べて普通に散歩に行きたがる姿を見ていると許せちゃうかな?
日いちにち元気になってま〜す。

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

経過は順調

今朝はいつも通りポッケだけを散歩に連れて行こうと準備していたら「俺も行く」と寝床から起きてきましたので、久しぶりに4人で散歩に出かけました。
131008ff 01.jpg

ワン友さんとは絡まず、ベンチで寛ぐピッチ爺さんです。
131008ff 02.jpg

ポッケのご飯の用意をしていたら「俺も食う」とレトルトフード100gとお薬もしっかり食べて、いざ病院へ。
開腹手術後5日目。
傷口を保護していた絆創膏とテーピングが取れました。
131008ff 04.jpg
縫い目とバリカンされたお腹と絆創膏のテープ負けした赤い斑点が痛々しそうですが。
舐めないようにと念押しされましたが。どうかな?エリザベスする?
昨日まであんなに吐いていたのに、今日は一回も吐かずに過ごしています。
ご飯食べれるようになって空腹が満たされたからなのか、不整脈の薬を止めたからなのか?実際のところ解りませんが。とにかく吐くのが無くなって一安心です。
今日の検査でも不整脈は出ませんでしたし、経過は順調のようです。
点滴こそしましたが、あとはご飯と薬をしっかりと摂って「日にち薬」ってやつです。
お留守番中のポッケの悪さは・・。穴開いてますけど・・・・・・顔(チラッ)
131008ff 03.jpg
夜は自ら散歩に。
この2週間、自分から散歩に行こうとしたのは初めてです。
しっかりとした足取りで歩く歩く歩く 犬(足)
すっかり下半身(太もも〜おしり)がやせ細っちゃって(ママゴンは羨ましいけど)
あんまり無理しない程度に徐々に距離を伸ばそうね。今日はこのくらいで。

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

吐出

ここ1年くらいかな・・?水を飲んで吐くようになったのは。
今回の不整脈から脾臓全摘出手術の一件から、めちゃめちゃ吐くようになった。
草を食べた時のようにクプクプして「おえっ」と吐くのではなく。
いきなり何の前触れもなく「がばーっ」と吐きだす。まさに吐き出す。
昨日は「膵臓疾患」と「巨大食道症」かもしれないと、血液検査とレントゲンを撮りましたが、いずれも違ったようでした。
夜中は寝床を何度か替えながら寝てくれたピッチくん。
今朝、起きると2か所で吐いた痕が。
今朝も病院に行きましたが・・点滴中にまた吐いた。
この吐き方は・・・食道の機能が低下して胃まで上手く飲食したものが運べずに溜まって唾液と一緒に吐き出されているようです。と。・・・それを「巨大食道症」というのでは?
これには治療法はなく、飲食を顔の高さで与え、飲食後は直立させる。立ち食いが最も有効だそう。
すなわち人間と違って犬は四足なので食道が横に伸びているため、それを縦にして飲食物を胃まで流そうという方法。
吐き止めの薬は胃には効くけれど食道には効かない。
よって吐き止めの薬を服用したけれど・・帰宅後も吐き続けるという。
今のところ吐き出すのは、ほとんど水分だけで食べたものは胃へと流れているようです。
食べ物まで吐き出すと栄養不良になることも。
「どうしようもない」と・・・帰宅。
帰宅2時間後、生タラの切り身をボイルしたものを半分ペロリと食べ。
その後、水も飲まず・・・吐いた(食べたものは吐いていない)。
少量ですが何度か・・吐くを繰り返す(10回以上)
午後の診察時間になって病院に電話するが、対処の仕様がないと。
2時間後、病院から電話があり「不整脈のお薬を止めましょう」と。
不整脈のお薬に「吐く」という副作用は症例がありませんが。
とりあえず何かの刺激となっている可能性があるもので止めても害のない薬を止めてみる方法しか・・・・・・・・・・んんんん。
明日も朝、診察に行くので、また相談のこと。
131007s 01.jpg

病院からの帰りに術後、初ウンチ(ちょっと血混じっとった)
病院からはスタスタと歩いてくれんねんけど。
病院には行ってくれへんやろうな・・・・。
ここんとこポッケが悪さ始めよる・・・・。大したことないねんけど。
この生活(ポッケの朝のお留守番)もそろそろ限界かも・・・。

19時半にレトルトフード100gを食べた。足らなさそう。
トイレの催促もなく爆睡。
爆睡中は吐かない・・というか、吐いてたのはお腹が空いてたからか?
23時に再びレトルトフード100gを食べ、タラで薬も食べた。
散歩は拒否するも無理やりパパさんが抱っこして連れ出す。
ほとんど歩かず・・・まぁ2回もオシッコしたんだから、歩きたくないだけ?
散歩から帰ると、おやつを要求。食べるようになってきたのは進歩だね。
好きなものしか食べないんだけど・・・・今は仕方ないか・・・

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

メンタル・・かな

昨日、病院から帰宅して。
病院で食べた流動食を吐いた。
夕方まで爆睡。オシッコに誘ったけど行かない。
100gのレトルトフードを食べた。
しばらくして吐いた。
19時半過ぎにパパさん帰宅。
4人で散歩に出かけるが・・・なかなか家の前から動こうとしない。
抱っこしていつもの散歩コースまで連れて行ったら、やっとオシッコした。
すぐにスタスタと帰宅。帰る足取りはしっかりしている。
パパさんが帰宅してからも吐くを繰り返す。
今朝、久しぶりに寝室で寝かせてもらったママゴンがリビングに下りてくると。
ピッチくんはソファの上で寝ていた。
ポッケのオシッコシートとパパが寝ているマットの横に吐いた痕跡。
昨日はテーピングがきついのかもしれないと考えていたが、ここまで吐くのは異常かなと、8時半を待って病院に自転車で受付だけしに行く。すでに9番目だよん・・
9時過ぎには順番が来ましたと電話が・・早いぞ。
家で待ってる間も吐くのが止まらないピッチくん。
薬を飲まさずに病院に連れて行く。
心電図は異常なし。
診察している間にも吐いた。(何の前触れもなくいきなり吐く)
「膵臓疾患」の疑いがあるので血液検査とレントゲンを撮る。
結果が出るまで一旦、外で待機。
検査の結果、膵臓は大丈夫でした。
吐くのを繰り返すのは、多分・・・ストレス?
オシッコの回数が少ないのは吐くことで水分が放出されているからかも。
点滴をしてもらって、吐き止めと胃薬を投薬。これで吐くのが止まればいいんですが。
病院で自宅用の抗生物質投薬と注射をしてもらって帰宅。
ついでに計ってもらったポッケの体重が15.2sと以外に増えていない(反対に減少)のにビックリだった。
帰宅後は爆睡のピッチくん。
13時に残りの自宅用の投薬をしてまた寝た。
とりあえず、吐いていないので薬が効いているようです。
開腹の傷はもう痛みがないようでして。
ソファーから降りたり寝るときに伸びたりと・・・心配させるような行動をしとります。
食べて体力付けて早く元気にならんとね。
白身魚(たら)をボイルしたものを少量で何回かに分けて食べさせています。
今まで大好物なのにアレルギーで食べれなかった「さかな」を思う存分に食べれるようになったのに、少量しか食べれなくて・・・微妙〜
火曜日まで病院に行かなくても良いと思っておりましたが、明日も経過診断のため病院へ行くことになったよん。
横断歩道みたいなピッチくんの後ろ姿。
131006s 01.jpg

コメント等下さった方々、ありがとうございました。
もう少し、経過を見ないと全快のお知らせはできませんが。
ピッチくんもママゴンもパパもポッケも頑張っております。

ニックネーム ぴっちまま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ありがとうございました

このblogは9月24日からの完結編です。
よろしかったら、9月24日からご覧ください。


昨夜はふゅるふゅる言いながら中腰のまま歩き回って一睡もしてないピッチくん。
座れない横になれない・・歩きながら寝落ちするって初めて見た。
中腰なのは傷口が痛むんだろうね・・。
痛み止めのお薬、貰っとけばよかった・・
朝8時半の受け付でもう8番目(土曜日は多いですね・・)
順番まで待合室で寝かせて置きたかったのですが、オシッコが出ない。
オシッコさせるのに歩き回って・・歩いて帰る気まんまんやったけど。
結局、オシッコでないまま待合室でブランケットを敷いたうえでなんとかお座り待機。
体重14.98s
え〜脾臓摘出してるんだもんね・・・ちょっとビックリした。
心電図、不整脈なし。
一睡もしてないことと、ちょっと触っただけで「ひゅいん」なんて声を上げるピッチくん。
「痛みに弱い子なんですね?」
はいそうです。子供のころからちょっとのことで大げさにする子でした。
昨日も痛み止め投薬したんですけどね・・・・・・・・・と困惑顔の獣医師さん。
テーピングの間にできたタポタポはまだ昨日の点滴が残ってる??ようなので、今日はいつもの半量だけ点滴。
食べてないので流動食をいただいて。注射とお薬を投与。最後に痛み止めの座薬を押し込んで終了。
2〜3日自宅で注射と投薬して様子見て次回は火曜か水曜日に。
とりあえず、一段落終えました。
オシッコはなかなかしてくれず、少し歩いてやっと“じょーーー”思いのほか少量。
帰りは歩いて帰る気満々のピッチくんでしたが。
ナナちゃんのママが迎えに来てくれて車で帰宅。
今回は皆さんにご心配やご迷惑をかけてしまい、その上送迎までしてもらいました。
おかげさまでピッチくんは4か月の間に2回の全身麻酔手術をしたにもかかわらず元気な姿で戻ってくることが出来ました。
24日の不整脈、血栓症、脾臓破裂の危機に一時は最悪のことも考えました。
心臓疾患・膀胱の腫瘍と石という問題はまだ残っていますが。
でもピッチくんはまだまだ頑張ります。
今回お世話になった皆様に感謝とお礼を申し上げます。
「ありがとうございました」
131005ff 01.jpg
ニックネーム ぴっちまま at 21:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

よく頑張ったね

朝、いつも通りにパパさんの車で病院へ。
今日はポッケも車から降りてきてピッチくんに激励。
131004ff 01.jpg

9時過ぎに病院に入ればいいので、それまで少しだけ散歩
病院からどんどん遠ざかろうとするピッチくん。
131004ff 02.jpg

まずは心電図から(不整脈はありません)
血液検査の結果は24日のデータから比べりゃ、凄い回復。ご飯食べると違うね。
131004ff 03.jpg
手術になんの問題もなしのお墨付き。
しかも昨日までは輸血が必要だと言ってたのにそれもなし(一応準備はしておくそうです)
では・・ピッチくん頑張れよ。
午前の診察が終わってからの手術なので開始は14時以降なんだって。
実際、手術開始は15時でした。
開始前と終了後にお電話をいただきまして。
15時に始まった手術ですが、なんと16時に終了のお電話をいただきました。(早っ)
夕方はポッケと1時間ほどお散歩に。ポッケも留守番ばっかりでストレス溜まるわな。
131004s 01.jpg

20時前にはパパさんとポッケも一緒にピッチくんをお迎えに。
んで、見せられたよ。洗面器いっぱいの“ぶつ”。脾臓と腫瘍全摘出。グロイね。
腫瘍は検査に出してみないと悪性か良性かわからないので検査へ。(結果は10日〜2週間後)
ゲージに入れられてるピッチくんワンワン吠えっぱなし(吠えられるだけ元気ってことで)
傷口の保護にテーピング中のピッチくん。(粘着式なので剥がすの・・痛いんじゃないの?)
131004ff 04.jpg

情けない顔のピッチくんとご対面。
開腹手術5時間後とは思えないよね(人間なら考えられない。動物強!人間弱!)
131004ff 05.jpg
病院の前でオシッコして帰宅。
パパさんに凭れてうつらうつら・・・・でも完全には眠れない。横になれないみたい。
もう一度寝る前にオシッコに連れ出して。
さぁ・・・・・今夜は眠れるかな〜(まぁ無理やろうけどね)
131004ff 06.jpg
ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

心拍数200超

凄いタイトルになっちゃってますが・・(笑)
今朝は「俺も行くぞ」オーラ全開のポッケも車に乗せて。
まぁ車から出ることなく帰宅させられちゃうポッケなんですが。本人は納得したみたい。
昨日よりも食べてる分、すっかり元気になったピッチくん。
診察を待ってる間、他の雄犬に威嚇して吠えてました。(元気になった証拠)
体重16.22s
今日も点滴しま〜す。
その間中、ずっと心電図を取っていたんですが・・・。
窓の外は雲行きが怪しく・・風も出てきたと思ったらパラパラと雨が。
診察室と待合室の間の扉が空きっ放しになった途端・・・震えだしたピッチくん。
雨の臭いか・・はたまた気圧の変化か・・。
いつものようにぶるぶると震えだし・・どこからともなくアラーム音が。
わ〜心拍数が見る見る上がってゆく〜ぎゃ〜200超えた〜 顔(なに〜)
そこに居合わせた獣医師さん看護士さん全員がびっくりされましたが。
病気じゃないのよ〜原因は雨なのよ雨!!
本当にパラパラだけだったのに10分以上震えていたピッチくん。
この間のデーターは使い物になんないね〜
まぁ不整脈は出てなかったので明日の手術には問題ないね。
帰宅後、病院で平らげたレトルトのフードを昨日NETで購入したものが届いていた(あすくる速し)ので、それをやるとペロリと平らげた。やっぱり白身魚が好きなのね。
自宅で投薬のため夜の病院は無し。
自宅で薬はなかなか難すぃ〜ね。
ピッチくんに構ってばかりでポッケしゃん放ったらかし・・ごめんよ。
131003s 01.jpg

明日はピッチ兄ちゃん頑張ってね。

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

強くなる

今朝も車で送ってもらって振り返るとパパさんがいないことにご立腹のピッチくん。
診察を待ってる間にワン友さん登場(コリーのレオくん14才♂)下痢が5日も止まらないんだって。
131002s 01.jpg

今日は聴診器で問題なさそうなので心電図はなし。
でもやっぱり点滴はしま〜す。
診察台のピッチくんは緊張であまり動くことはありません。
点滴中の長い間も立ちっ放しで疲れないのかな?
薬の投与も診察台の上なら無抵抗なんだけどな・・。
我が家にも欲しいな・・診察台。
またもや流動食を微妙な顔で40g平らげたピッチくん。嫌いじゃないみたい。
病院の前で会った13歳のビーグル(♀)さんはピッチくんにお顔が似てる(身体も大きい)親戚さんかもしれないね。
今日はいろんな人(犬)に会ったよ。モデルになってと写真を撮りまくってたお婆ちゃん。
どこかでピッチくんの写真展が開かれてるかもしれないよ(笑)
ご飯食べてるからか足取りもしっかりとしてきました。
夕方にはオシッコの催促をこの2週間で初めてしました。
自宅での薬の投与は難しい・・・
病院では注射のようなのを使って与えていた流動食ですが、指で掬って与えたらペロペロと舐めて間食。やっぱり嫌いじゃなかったみたい。
夜の散歩は4人で一緒に行ったら、なんか・・めっちゃ歩く。
でも後ろ足が少し擦れてる感じ。まだ長距離のお散歩は無理だね。
何よりもピッチくんがご飯を食べてくれるようになったことが良かった。
ピッチくんもパパもママももっと精神的に強くならなくっちゃね。

ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

早急に

昨夜までは何とか薬だけは服用してくれていたのに。
今朝はボイル肉に巻いても薬だけ吐きだしちゃった。
お肉すら食べてくれない。
今日は診察日なので。
ポッケだけを散歩に連れて行き留守番させ、パパさんに車で病院に送ってもらった。
車から降ろされオシッコしてる間にパパさんが居ないことに気付いたピッチくんはご機嫌ナナメ。
待ってる間中、ずっと吠えてました。
体重15.8s・・・・だって食べてないから。
心電図は・・・先週末は不整脈出なかったのに、少しだけど不整脈が出た。
血液検査の結果は食べていないのが原因とみられる腎臓関連の数値が高めで脱水症状を起こしているとのこと。
今朝は薬を服用していないので、それが原因かも。
流動食を与えると嫌がらずに食べてくれた。
念のため出血していないか調べてもらったが、出血はしていなかった。
ただ・・エコー検査で脾臓の腫瘍が黒く映っており。
やはり手術は早い方がいいと言われた。
昨夜パパさんと、手術の話が出たら「もう決めてきて」と話し合っていた。
不整脈と腎臓、CRPの数値が高めですが、先週のような酷い波形の不整脈でなければ(現状維持)という条件つきで4日(金曜日)に手術を決めてきました。
それまで毎日、点滴を打たなければなりませんが。
今朝も点滴を打ってもらい(お腹がたぽたぽ)一旦、帰宅。
帰りは散歩がてらゆっくり帰るつもりでしたが。
途中でウンチをしたものの後は一目散に帰宅したピッチくんでした。
朝のボイル肉を今頃になって食べてくれたピッチくん。(薬入ってないからね)
2時間半、お留守番してくれたポッケしゃん、おやつ貰ってご満悦〜
ポッケのダイエットは無理だな・・・
131001s 01.jpg

(夜も点滴)
ニックネーム ぴっちまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチくん脾臓摘出手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする